<   2005年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

カラーセラピー

今日、3度目のカラーセラピー

年に1度だけカラーセラピーを受けることに決めている

何十本もあるカラーボトルの中から4本、選ぶ。

1本目、2本目と選んだボトルの持つ意味がある。

“私の使命”、“乗り越えるべき壁”、“現在”、“私の未来の可能性”


  今回のテーマは “31歳のCocchiy”


セラピストは以前の彼女よりとても柔らかなものごしだった

安心して素の自分として彼女の前で話ができたし、聞くこともできた

彼女の話すことを信じることができた


今までのセラピーで一番素直に受け入れることができたような気がする

素直になろう



詳しくはまた今度にしよう
[PR]
by cocchiy | 2005-11-26 00:46 | 日記

幸せ


“幸せ”に 形はなく 決まりもなく 始まりもなく 終わりもない


ただ幸せと感じることが 幸せの全て


何を幸せと感じるかは人それぞれ


ほんの些細な喜びを幸せと感じることができたなら


きっと不幸せに気がつかなくなる



人気blogランキングへ
[PR]
by cocchiy | 2005-11-23 22:41 | 思うこと

父の定年


とにかく仕事ひとすじの父だった

幼い頃は、どこの家庭も父親はほとんど家にいないものだと思っていた
遊んでもらった記憶は
イナゴとり、ワラビとり、タケノコとり、父が山に行くのに着いて行く
それとスケートに一度連れて行ってもらった
多くはない幼き頃の父との記憶には満足している

父の口から仕事の愚痴など聞いたことなどなかった
父の右手小指の先が黒くて変形している
機械作業で誤って切り落としてしまったのだ
太ももの肉を移植したのだとか
父の作業着はもちろん、靴下までいつも黒く汚れていた
私は父の作業着姿が好きだった

父の働く工場の前を、母の車で通り過ぎる時は
必ず窓を開けて、姉と叫ぶ

「父ちゃ~ん、仕事頑張って~!父ちゃ~ん」

この声は働く父に絶対届いていると信じていた

ほとんど家にいない父を誰も責めたことはなかった
ただの一度も母の口から父への不満を聞いたことはなかった


今日、定年を迎えた父に
今日までの長い年月本当にお疲れ様でした
心を込めてありがとうございました

そして今日まで父を支えた母に
心を込めてありがとうございました

今日は私たち家族にとって特別な日でした


人気blogランキングへ
[PR]
by cocchiy | 2005-11-21 00:26 | 家族のコト

満月


まぁるい まぁるい お月様

満月って女の人の願い事だけ 叶えてくれるんだよ

今日って満月だよ


  わざわざ母の友人がくれた電話

  
     ホントありがたい


  
  表に出て空を見上げた

  今日の まぁるいお月様は 優しい気がした



     お月様、願いが叶いますように・・・




人気blogランキングへ
[PR]
by cocchiy | 2005-11-17 00:21 | 日記

日めくり

今日は11月15日

今朝、日めくりが26日になっていた


    “輪廻転生

      生まれ変われるとしたら

      やっぱり私は私になり

      まちがいなくあなたを選ぶ”    (byヒロハマカズトシ)



  自信喪失中のワタシに  ダンナさんからのエール

      
        よぉっし、頑張れそう





人気blogランキングへ
[PR]
by cocchiy | 2005-11-16 00:13 | 日記

ばあの昔話


ばあが二十歳だったころ…結婚を約束した人がいたのだとか。

その彼は、ばあを残し戦争に行ってしまった。
待っても待っても帰ってこなかった。
やがて、戦死の噂を聞くようになった。
7人兄弟だったばあに別の縁談話が持ち上がった。
どんな縁だったのかは定かではない。
写真一枚で、東北育ちのばあが東海地方に嫁ぐことになった。

そして、ぢいと結婚した。


ばあが初めて里帰りをした春のこと・・・
実家へと歩くばあの前から戦死したと聞いていた彼が歩いてきた。

ばあは目を疑った。

桜舞い散るあの道で二人は無言のまますれ違った。

実家に入る門の前、ばあは振り返った。

曲がり角を曲がらずに彼はずっとばあを見ていた。
遠くから彼はばあにおじぎをし、ばあもおじぎをした。
それが二人の本当の別れとなった。

せつなく、悲しい別れの話・・・

でもこの別れがあったから今ここにワタシが存在するんだね





人気blogランキングへ
[PR]
by cocchiy | 2005-11-12 23:51 | 家族のコト

秋 2005

秋が深まってきた

朝夕はずいぶん冷え込む

毎朝通る公園の木々たちが黄金色に変化した

君たちはすごいよっ。素晴らしいよって声をかけながら

その公園を通り過ぎる


  “美しいと感じるものは全て神様からの贈り物”

         という話を聞いたことがある


         素直にそう思う今日この頃・・・




    人気blogランキングへ
[PR]
by cocchiy | 2005-11-09 23:55 | 日記

大丈夫


壁にぶつかるたびに これは試練だと言い聞かせ

この試練の意味を考える

その答えが見つかればその答えは最善だと信じる

これが受け入れること・・・だと思う



きっと歪んでしまうことが怖いから

心が醜くならないために

うまく受け入れることができなくても

遠回りしてでも

やっぱりまずは受け入れることから 始めよう


そしたら、かなり大丈夫


 人気blogランキングへ 
[PR]
by cocchiy | 2005-11-08 23:58 | 思うこと

ALWAYS 三丁目の夕日

さっき、レイトショーで観てきました。

すごく泣いてしまった。今でも泣ける。


昭和33年 東京 

50年後もきっとこの夕日は変わらない

最後のこのコトバが印象的だった

多分、建設途中の東京タワーは完璧には程遠い『人』をイメージしているのかな。

そしてそのタワーを暖かな光で包み込むように照らす夕日は
完璧には程遠い私たちの中の温かさをイメージしているのかな。

街も環境も著しく変わり続ける。
時も流れ続ける

でも人は常に完璧にはほど遠い。

目に見えない暖かいキモチは変わらない。

それでいい。そんなのがいい。



キャストが最高。
昭和33年を創り出すCGに感動。
心に残る1本になりました。


     ★★★★★!



人気blogランキングへ
[PR]
by cocchiy | 2005-11-06 02:06 | 映画・音楽など

チョイス

私たちはいろんな物事を選びながら過ごしている

今、こおして仕事をしていることも、彼と結婚したことも


自分で選んだ道…アクシデントだって起きる

うまくいくことばかりじゃない

  
    この道を選んだことを後悔するのか

         この道をどう歩んでいくかを考えるのか

    戻ることのできない過去を悔やみ続けるのか

        必ずやってくる明日に希望を持つのか



    元気があるなら動き出そう

        元気がないなら道が開くのを今はじっと待てばいい
  
  
    潔く、希望というコトバを信じてみよう     
   
                          きっと大丈夫。うまくいく。




人気blogランキングへ
[PR]
by cocchiy | 2005-11-05 00:49 | 思うこと