<   2005年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

沖縄 Part①

2005.9/24~26.3DAYS
旅行好き夫婦の今回の旅は『初・沖縄』

まず初日
d0033360_2358298.jpg

朝の便でセントレアから那覇空港へ3時間

那覇到着、レンタカーはnewヴィッツ カラーはシルバー

昼食はコンビニ。目指すは600mの砂浜“大泊ビーチ”
透明度の高いビーチと聞いて行ってみた
あいにくの強風で波の高さはかなり高く、水も濁っていた
スノーケリングは諦め、浮き輪レンタル~
砂浜から2.3mで足が届かなくなるほど深い
大きな波にノッて、プカプカ~ザバ~ン
Cocchiyの水着の中にはすごい量の砂が入り込み
パンツが脱げかけるわ、胸のパットが飛び出るわ(-_-;)
海水浴には小学生4年くらいから行ってない
・・・が、これが海水浴とゆうものなら、かなりおもしろい!

サトウキビは私の背丈くらいだと思ってた
余裕で3m超えてる
とりあえず、黒砂糖は必ず買って帰ろう

ホテルは“リザンシーホテル谷茶ベイ”なかなか良い。

そして夕飯の時間
ホテルから歩いて5分
Cocchiyがものすごく食べたかった“海ぶどう丼”登場! 
山かけとウニ&イクラの相性バツグン!うまいっ!うますぎるぅ~
d0033360_22135312.jpg

食後の散歩は“リザンシーホテル谷茶ベイ”
波の音と心地よい夜風、Cocchiyの好きな音楽が生演奏されている
たまらない贅沢

まずは初日。大満足。


人気blogランキングへ
[PR]
by cocchiy | 2005-09-30 22:43 | 日記

姉 5歳


私の記憶にはほとんどない

でも懐かしい話の時には必ず出てくるあの話…

姉が5歳だったあの頃

  色白で、妹思いの優しい姉の変わった癖

  田舎育ちの私たち姉妹はいつも仲良く走り回っていた
 
  時々、姉が静かにおとなしくしているな・・・っと気がつくとすでにとき遅し。

  姉は鼻の穴に何かを詰めるのが癖だった

  ほとんどは新聞紙か広告。
  小さな鼻の穴サイズにちぎって詰める・・・ちぎって詰める

  気がつかなかった時には鼻の中で何かが腐っていた

  困った癖だった


  ある日、姉はしてしまった

  まさか5歳の姉の小さな鼻の穴にパチンコの玉がキラリ

  そのパチンコの玉はすっぽりとはまって出てこない
 
  結局、病院へと母が連れて行った


  色白で、妹思いの優しい姉の変わった癖は

  その後も懲りずに直らなかった・・・らしい




人気blogランキングへ



 
[PR]
by cocchiy | 2005-09-29 22:07 | 家族のコト

向かい風

追い風はラクチン

向かい風はシンドイ

  いつもの癖で、向かい風に逆らいながら
頑張ろうと歯を食いしばっていた

  逆境に立ち向かって行くことが私のやり方

  時に気がついた

  向かい風が去るのを待つこともひとつのやり方
体力温存

がむしゃらだった20代

  向かい風には常に立ち向かって行く
体力もバッチリ

先を急ぐことがベストだと信じていた
前に進むことが正しいことだと信じていた

今やっと、立ち止まることの大切さを感じる
立ち止まることでまた新たな自分を知る
またひとつ知ることができた
  これが年を重ねることの魅力なのか・・・

  今は 向かい風が去って行くのをじっと待とう

  
人気blogランキングへ
  
[PR]
by cocchiy | 2005-09-29 00:18 | 思うこと

孵化 フカ


自分が自分らしくあるために
まず “自分”の正体が知りたくなった

好きなこと、好きな食べ物、幸せに感じること、大切なもの
過去の自分を振り返り、今後の自分を想像した
   いろんなことを考えて、書きとめながら一年以上時が流れた

頭の中なのか、心の中なのかはっきりしない・・・でも変化を感じた
私をひどく悩ませていたのはコンプレックス
人に劣等感を感じながら、常に優越感に浸っていたかった
つまらないプライドをギラギラと見せびらかしてきた恥ずかしい自分の姿が見えた

  そして大切なものが何なのか分かった

  これからどんな風に生きていきたいのか

           今まで探し続けてきた答えが見つかった

    孵化した私 
            ちょうど30歳

    今後の自分にエールを送りたくなる






人気blogランキングへ
  






(*^^)v

  明日から3日間、ダンナさんと2人で沖縄旅行!

  彼とのお付き合い10周年記念旅行・・・、彼はきっと忘れている








 
[PR]
by cocchiy | 2005-09-23 23:21 | 思うこと

男の子


まだ幼稚園に通っていた頃、よく近所の男の子と遊んだ

この頃は、人間に性別があることをまだ知らなかったようだ

しげちゃんとまぁぼーと私の3人で毎日のように遊んだ

この頃の私は長靴が大好きで雨ぢゃなくても長靴を好んで履いていた

辺りは自然がいっぱい
田んぼに囲まれ、川が流れ、原っぱには背丈より少し低い草が茂っていた

暗くなるまで遊びまわっていた

時々トイレに行きたくなることがあった

その度に3人が横一列に並び、しげちゃんの合図と共に


           “じょ~~~”

もちろん私もあとの2人と同じように立ったままで “じょ~~~”

毎回トイレに行きたくなるとこの調子だった

結果・・・しげちゃん1等、まぁぼー2等、私…記録なし

帰り道は長靴がぐしょっぐしょっと音を立てていた

私はいつになったら彼らのようにうまく “じょ~~~” ができるのか…

密かに悩んでいたのだった


よく長靴を買いに町に出かけたことを何となく思い出す


思い出せないのは、

家に帰った私は… ぐしょっぐしょっ長靴を脱いで…

ちゃんとその足を洗っていたのか… どうか…



人気blogランキングへ
[PR]
by cocchiy | 2005-09-23 20:43 | あの頃は・・・

母のコト


いつも遠く感じていた

でも寂しくはなかった

少し距離を保ちながら、静かに見守っていてくれる


柔らかな表面の奥に

凛として動くことのない確かな愛情を感じます


母のような女性に、人間になりたいと

少しでも近づきたいと思うようになりました



      今日は誕生日おめでとう




人気blogランキングへ
[PR]
by cocchiy | 2005-09-23 20:25 | 家族のコト

蛹 サナギ


口から出てくるコトバとココロの中が違う・・・違和感

話す相手にキモチがちゃんと伝わらなくてイライラ・・・不安

相手のキモチ勝手に決め付けてブルーな毎日


問題はワタシ自身

自信がなくて“自分”がなくてジタバタじたばた

変わりたい思いだけがワタシの中で充満する


頑なに自分の世界を守ってきた

人と交わることが怖かった


でも一度きりの人生だから

昨日に後悔は残したくないから

思い切って外に飛び出してみよう



人気blogランキングへ
[PR]
by cocchiy | 2005-09-19 22:51 | 思うこと

心の声


自分の心の声に耳を傾ける
自分の本当のキモチ知りたい

  大切な人なのに責めたり、冷たくしたり、あたったり・・・

  ただ自分に気づいて欲しいだけの甘ったれでしかない

  自分が傷つかないために誰かを傷つける

  声が聞きたいと素直に伝えればいい

  ホントは寂しいことを恥じずに話してみようか

     誰にも人のキモチの中まで見えない

     だから自分の心の声に耳を傾ける
     もっと自分の本当のキモチ知りたい


  きっと頭で考えているよりもずっとずっとシンプルなキモチ



人気blogランキングへ
[PR]
by cocchiy | 2005-09-16 00:18 | 思うこと

読書

ハッピーバースデーという本を読んだ

読書なんて何年ぶりだろう

“100万人が泣いた”と書かれていたし、
表紙がキレイな空色だったからという理由で買って帰った

半日で読み終えてしまった
涙が何度も溢れてしまった

人として今生きている以上、人として活かされたいと思った

余裕が無くて、周囲に迷惑かけて、なおがむしゃらな自分に
休みをあげよう

本当は誰のことも傷つけたくない

ふと、自分の生き方をもう一度考え直した

久しぶりの読書・・・収穫あり。


人気blogランキングへ
[PR]
by cocchiy | 2005-09-15 00:09 | 日記