<   2005年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

チャンス


落ち込んだ時は、やっぱりちょっと下を向いて歩いてしまう。

でも、そんな時硬いアスファルトに咲く花に気がついた。

落ち込んだ時は、周囲の人たちの優しさも・・・薄情さもよく見える。

結局、強がってはみても自分ひとりでは立ち直れなかっただろうと思う。

前を向いて歩くことも大事だけれど

「そんな時」だからこそ、感じれる何かが必ずある。



要は、落ち込むだけで終わらせないこと。

逆境の中で、掴んだ何かはきっと私を成長させてくれる。







人気blogランキングへ
[PR]
by cocchiy | 2005-07-22 23:33 | 思うこと

高校3年 夏

あの夏は、涙涙の夏だった。

高校総体・・・インターハイ県予選。
高校最後のあの夏。

前大会で県優勝して全国大会に出場した私たちは
もちろんこの大会でも優勝を目指していた。

春の人事異動で監督が教育委員会に行くことになった。
尊敬、崇拝、監督の言うことが全てだった私たちにとっては大きな痛手。
でも、目指すは全国!

トーナメントを順当に勝ち進むことを想定し、
対戦相手のビデオを念入りにチェック。
朝練から、居残り練習まで、できることは全てした。

・・・つもりだった。

順当に勝ち進むと3日間。金曜日と土曜日は公休扱いで、日曜日が決勝。
いよいよ高校総体県予選が始まった。

今まで負けたことのなかったチームに敗北し、
私たちの最後の夏は、2回戦・・・県ベスト16で幕を閉じた。

泣いても泣いても悔しい涙は止まらず、仲間と手と手を繋いだ。
その夜は遅くまで、家に帰れず、悪夢を忘れるためにはしゃいだ。

次の日、学校に行くと、勝ち進むであろうバスケ部がいることに
みんなが驚いた。声をかけれるような状態ではなかった。
まだ昨日の悪夢は続いていた。

結局、過ぎ行く時間だけが私たちを癒してくれた。

  最後にひとつ、最大の後悔がある。

高校最後のこの大事な大会に意気込んで臨んだ私は
試合当日、バスケットシューズを家に忘れた。
ずっと私と1セットだったマイバッシュなのに。

マネージャーに借りた少し大きいバッシュの感覚を今でも覚えている。

不完全燃焼・・・高校3年、最後の夏。


人気blogランキングへ
[PR]
by cocchiy | 2005-07-21 20:05 | あの頃は・・・

初バリ島!

今週の土曜日から4日間、親友とバリ島へ女2人旅行。

何度か海外には出かけたけど、初めてのバリ。
想像通りか・・・どうか、、、。楽しみなような・・・、、、。

旅行のたびに必ずケンカする2人。
今回は旅行前から雲行きが怪しい・・・ちょっと不安。

もうずいぶん長い付き合いになる親友のミー。
生まれた日が同じだからか、兄弟という関係に近いかもしれない。

きっとバリの空気が2人を仲良くさせてくれるに違いない。

そうだ!やっぱり楽しみだ!
[PR]
by cocchiy | 2005-07-07 23:56 | 日記

紫陽花 ②

やっと雨が降った。
たくさん降ったから、萎れかけた紫陽花もきっと復活するだろう
と思っていた。

でも、手遅れだったようだ。

本当なら今が美しい時期・・・。

紫陽花たちは鮮やかであろうその花の色をうす茶色に変えた。

本当ならうまく行くことも時にはそうも行かないことがある。
今年は諦めたにしても、また来年こそはと始めることができる。

今年の紫陽花たちはまるで今の私のような気がした。

頑張ろう。
[PR]
by cocchiy | 2005-07-06 01:02 | 日記