<   2005年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

旅行計画’05

旅行好きのcocchiyは今年も旅行の計画。
結婚3周年記念旅行はどうやら沖縄になりそう。
ずっと行きたかったから、楽しみだ。

宮古島・西表島・小浜島・・・。

沖縄通の友達のオススメは宮古島だそう。
透明度の高い美しい海で魚と泳ぐのが目的。


ブログ、始めて1ヶ月が過ぎた。
そろそろデジカメ購入したくて、ムズムズ。
旅行の計画も進んでいることだしボーナスで、買っちゃおう!

そしたら、今までのページ全部に写真アップしよう。
楽しみが多い2005年。
[PR]
by cocchiy | 2005-05-31 00:02 | 日記

ジム・キャリー最高!

cocchiyはジム・キャリー主演のコメディ映画が大好き!
超・・・ストレス解消!

有名な “マスク” より “ライアー・ライアー”とか
“Mr.ダマー”、“ふたりの男とひとりの女”とか最高。

少しオゲレツだけど、ジム・キャリーがかわいくて許せてしまう。
あまりにハマりすぎて、何度もビデオをレンタルしている。

最近、彼に “ふたりの男とひとりの女”のビデオ買ってもらった。
超ラッキー♪

ホームセンターで500円で売っていたらしい・・・。
かなり嬉しくて、ほんの少し泣きそうになってしまった。

“ふたりの男とひとりの女”は元気がない時に見たら、
びっくりするほど元気になるから、またびっくり。


     ジム・キャリーは★★★★★!
[PR]
by cocchiy | 2005-05-29 23:54 | 映画・音楽など

愛・地球博

昨日、愛・地球博へ行った。
10時から22時まで歩き回った。
初めての万博は素晴らしかった。

世界各国のパビリオン。
館内には独特の音楽と、出口付近にはお土産屋さんやカフェ。
キュートなコスチュームで迎えてくれたアテンダントはどの国の人も
壁を感じなかった。
トルコ館に展示してある色とりどりのタイルには目を奪われた。
スペイン館では六角形の陶器でできた情熱色の壁。
アフリカ館で試飲したウガンダ産のコーヒーを土産に買った。
各国のパンフレットで私のバックがいっぱいに・・・。
今度の休日にゆっくりと見てみよう。
たった半年間の期間限定とはもったいなくて仕方ない。

長久手日本館の360度球体のスクリーン体験では、この地球で
生きていることの喜びを感じ、

大地の塔では、人間の創造する“美”が頭上一面に変化しながら
時が過ぎるのを忘れさせてくれた。

グローバルハウスで見た18000年間凍り続けていたマンモス。
何億年も、生き続けている地球の存在。
600インチの大画面で見た、スーパーハイビジョンスクリーンに映し出された、
今を生きる私たちの鮮やかさ。何だか泣けてきた。

夜になっても、長い行列が続く日立グループ館は次回の楽しみと諦め、
閉園まじかに遅い夕食を楽しみ、愛・地球博を後にした。
[PR]
by cocchiy | 2005-05-28 00:45 | 日記

同期68

今日は久しぶりに同期入社の3人で集まった。
会うなり、しゃべり出す。
次から次へと話題が変わり、脱線し、また戻りまた脱線。

入社して12年・・・干支が一巡した。
高校卒業後、18歳で入社。今年31歳を迎える。
振り返ると、確実に入社当時は子供だった。
ぴちぴちしていた。周囲には本当にかわいがってもらったな。

今でもかわいがってもらっているけど、様子が違う。
親しい上司や先輩からはいつ会っても、オバサン扱い。
会社の女の子、ほとんどが年下じゃ仕方ないか。
オバサン扱いされてても、かわいがられていると思っているのは
ちょっと脳天気?・・・と思いながらもまっいっか。
少しは気にしながらも、3人ともそんな感じ。
同期入社の同い年だからこそ、励ましあえる・・・ファイトっ!おぉ~!

そうだこんな風に脳天気でいられるのも、やっぱり共に頑張ってきた
彼女たちのおかげ。感謝、感謝。
これからも、励ましあい、グチりあい、笑いあい、弱音吐きつつ、
勤続年数を重ねていくのだろう。

今日は本当によく笑った。
[PR]
by cocchiy | 2005-05-23 23:50 | 日記

私にできること


大切な人が苦しい時、そばにいても何もできないことがある

そばにいることすらできず、自分の薄情さに自己嫌悪することもある
どうにも動けない事情があったりする


私にできることはないの・・・?


「私の心はいつもあなたを思う気持ちでいっぱいです」
ってちゃんと伝えてみようか。

私、ずっと前に大切な人からもらったひとつの言葉に
今も支えられている。

  伝えよう。

  そして、彼女の笑顔が戻ることを心から願おう。
[PR]
by cocchiy | 2005-05-20 00:26 | 思うこと

薄紫

d0033360_0105068.jpg
    この薄紫の花に惹かれた。

     何ヶ月か前にカラーセラピーをしてもらった。

     cocchiyのラッキーカラーは淡い水色か薄い紫。

                  ・・・単純。
[PR]
by cocchiy | 2005-05-18 00:11 | kaco's

飛行機雲

d0033360_20152393.jpg最近まで、飛行機雲専用の飛行機が存在すると思っていた。

今年2月にセントレアが開港されてから、大好きな飛行機雲を毎日のように眺めることができるようになった。

昼間はもちろん、朝の飛行機雲は何だか元気が出る。
東の空を見上げると、淡く白い線が空を何本か走っている。

最近は日が長くなったから、仕事を終えて外に出るとまだ明るい。
夕日が沈み、少し西の空が青くなりかけたころに見る飛行機雲は、
朝の飛行機雲よりも少しクールでかっこがいい。


               飛行機に乗って、どこかに旅したくなってきた。
           そして、写真を思い存分に撮りまくりたくなってきた。
[PR]
by cocchiy | 2005-05-17 20:44 | 日記

つらい時は

誰にだって、つらい時はある

そんな時は、弱音吐いたっていいよ

思い切り、泣いたっていいよ

少し落ち着いたら 

     自分の好きな曲を聴いてみよう

     お気に入りのお香も立ててみようか

  もう少し元気が出てきたら 
  
       大好物のシュークリームを食べよう

          自分に優しく  自分を大切に・・・
[PR]
by cocchiy | 2005-05-13 00:17 | 思うこと

泣き泣きピアノ

小学1年生の頃、ピアノを習い始めた。
とにかく、上達しなかった。

初めてのピアノの発表会の一週間前。
ぜんぜんうまく弾けずに先生にひどく叱られた。

あまりにひどかったので、「マジメに練習してきなさい」と一度家に帰された。
近所の個人ピアノ教室だったから、ひとり泣き泣き帰ったのを覚えている。
家でマジメに練習すると、それなりにうまく弾けた。
上達しなかった理由は、練習しなかったからなのか・・・?

結局、私以外の小学校低学年は全員2曲演奏した。
私だけが、ピアノ1曲と歌。
しかも、そのピアノ1曲が 曲名は忘れたけど
『ちいちいぱっぱぁ、ちいぱっぱぁ、すずめの学校の先生は・・・♪』って曲・・・。

あの時は、必死であの1曲を練習したけど、今思い出すと情けなくもあり、滑稽でもあり、
かわいらしい私がいる。

嫌々ながらも、小学6年のあの時までは頑張ってきたつもりだ。
小学4年で同じ教室に通うあの子は、私のテキスト『緑のバイエルン』などとっくに終わっていることにやっと気づいたあの時まで。

上達しなかった理由は、練習しなかっただけではなくピアノセンスが限りなくゼロに近かったというわけだ。
私は泣き泣き、母に『ピアノをやめさせてくださいと』と頼んだ。
[PR]
by cocchiy | 2005-05-12 00:49 | あの頃は・・・

片隅に

d0033360_22554718.jpg

     kacoの庭の片隅にひっそりと白い花。

     ほかの花に、隠れておとなしく咲いていた。

     でも、どこか自己主張があり、凛としている気がする。
[PR]
by cocchiy | 2005-05-10 23:00 | kaco's