カテゴリ:自分のコト( 39 )

あの日

自己中心的な 考え方
甘えが高じた ワガママな私

“あの日”までの私は 求めてばかりいました

でも“あの日” 人は こんなにも温かなものなんだと知った

人の手、人の声、人の涙・・・人の心が 分かった瞬間だった

私は 泣いて泣いて 
人前で あんな風に 泣いたのは 初めてのことだった
凍っていた心が 溶けていくように 泣いた

辛かった日々には 意味があったのだと 確信した

あの感覚は 今も私の中に存在し 支えてくれる

“あの日”があったから 今 少し強い 私がいる



“あの日”は誰にだってあるはず☆
[PR]
by cocchiy | 2007-03-19 00:28 | 自分のコト

癖?

小学校1年生から6年生まで
全員の机に プラスチックの引き出しを入れて使ってた

時々 奥のほうが つっかえて
引き出しが しまえなくなる

引き出しを ごっそり抜くと 
ビニル袋に入った緑色したパンが数個 出てくる

それと ランドセル
日に日に 教科書が入りづらくなってくる
こちらも 中から出てくるのは 緑色したパンだった

給食で残したパンのやり場に困っていたらしく
・・・というか 処分するのを忘れていたらしく
とにかく 緑色にカビ化して 発見されるのが オチだった

大人になっても その性質は まだ残っていて
会社で配られたお菓子は デスクの引き出しで眠ってて
カバンの中には ハンカチが5枚くらい入ってる日もある

ダンナさんや 後輩たちに 注意される日常

・・・まっ いいっか!


緑色のパン☆
[PR]
by cocchiy | 2007-03-15 23:41 | 自分のコト

青い鳥

私 “不幸” という感覚になったこと ない
苦しいとか 辛いとか 悲しいとか 痛いとか
ひっくるめて 人は “不幸” と感じるのかもしれない

笑っていたいとか あたたかでありたいとか 
今度は それを 人は “幸せになりたい” とくくるかも
今より幸せになりたいと思ったこともない

ただ 幸せと感じた今が続きますようにと願い 感謝した

それは “不幸” を知らないだけなのかもしれない
楽な人生を歩んできたのかもしれない

本当に 幸せの青い鳥は 私のすぐそばにいるのだと

ずっと 疑うこともなく 生きてきた 


ただ脳天気なだけだったりして☆
[PR]
by cocchiy | 2007-02-25 23:38 | 自分のコト

手紙

1月3日 郵便受けに年賀状の束・・・それと1通の手紙

その手紙の内容に とても 驚いた

彼女の目に映る 私の姿

ずっと見えなかった彼女の心の内

今だから 打ち明けてくれた彼女のキモチ

ずっと 辛かったんだね

ココロの中の氷が解けて 良かった

温かい 彼女の言葉が 手紙を通して 伝わってきた


手紙くれて ありがとう
心から 感謝のキモチで いっぱいです。

そして 私は アナタに会って
本来の自分自身を見つめ直すことを始めました
私も アナタに 会えて良かった
本当に ありがとう




ひとつの出会いがもたらす奇跡★
[PR]
by cocchiy | 2007-01-04 12:17 | 自分のコト

過去の話②

少しダークな内容かもしれないけど、
このブログは自分探しが目的で始めたモノ
今の自分があるのは 今までの人生があったからなのだから
人には話さなかった 過去の話 を 書いてみよう。
ってずいぶん前に 過去の話①を書いた・・・
過去の話②を書くまでにまでにずいぶん時間がかかった

いじめられたこと
小学校5年生くらいから中学1年までの3年間
定期的に無視されていた
ボスは2人いる
些細なことから 私への無視が始まり、みんなに伝染し ひとりぼっちになる

ターゲットは私とみつ子
私の番ではみつ子からも みつ子の番では私も彼女を無視した
そうするとその期間中は 安心できたから
私もみつ子も姿を消したことがあり
ボスたち必ず心配そうに探しまわった
無視していることは なぜか先生にはバレない
こんなことがあっても しばらくすれば また私の番はやってくる

中1になってみつ子と ボスのひとりと 同じクラスになった
みつ子と初めて いろいろと深く話した
一人より二人のほうが強くなれることを知った

ちゃんとあの頃を振り返ってみると 私がひとりぼっちの間
なんとなくそばに居てくれた子がいた
そう、あの子のおかげで私は 毎日学校に行けたんだ
私はあの子に救われた

そして中2のとき
無視について 真っ向から立ち向かう仲間ができた
彼女は自分は無視されていなくとも 私やみつ子 他の子までに
エスカレートしてきたボスたちを 批判し 守ってくれた
そう、彼女にも感謝している

そしてボスたちのこと
幼い彼女たちの抱えるストレスは 私には計り知れないモノだった
そのストレスを発散させるかのように 私たちを辛くさせた
なんとなく 理解できるような
理解はしなくていいか・・・ 人は人を傷つけちゃいけないのだから

すべての人間が背負うべき過去
私にとって 辛い過去だったけど もうおしまい
すべての過去を 大切に思える時が やっときたのだ

私の人生の中で 必ず生きてくる 過去の経験
こんな私だから できることがある そう信じてみよう


過去から開放されるとき★
[PR]
by cocchiy | 2006-12-11 15:46 | 自分のコト

自己嫌悪

思いやりのない言葉

一方的な会話

押し付けがましい言い方

・・・曇る相手の顔
  まだ止められない 攻撃

  ガマンしてくれている
  分かっているのに 止まらない

  謝りたい
  謝れない

  今夜は自己嫌悪の 雨
        ザーザー降り・・・・・・


でもまた晴れてくる★
[PR]
by cocchiy | 2006-12-08 23:42 | 自分のコト

失恋

中3 冬 大失恋

中学に入学した時から大好きだった モトキチ
何度もフラれているのに 結構打たれ強く 何度も告白
フラれているのに 何でだろう・・・両思いって信じてた

私の熱烈片思いは 誰もが知っていた
だからモトキチは周りから冷やかされて 困っていたんだ
それを 照れてるんだって 超幸せな解釈

2学期最後の大掃除 机を出して ワックス掛け
仲良しグループの りえちゃんとみつ子に呼び出されて
同じグループのまりちゃんとモトキチが 付き合ってるって知らされた
りえちゃんとみつ子、私のために泣いてくれた
私もわんわん泣いた
痛いっ、胸が痛いっ   ・・・これが失恋か・・・

みんなが帰った机もイスもない空っぽの教室で
何人かでサッカーをして過ごした
ワックスで ツルツルで いっぱいこけて、無様にこけて、
いっぱい笑った
だから 何となく ひとりでも 前を向いて家まで歩けた

ふう。
やっぱり悲しくなってきて みつ子と待ち合わせしたのは美容院
失恋したら髪をバッサリ切るって中3の私は知っていた

気分はスッキリ
次の日 みんなビックリしてた
グループのまりちゃんとも ちゃんと普通に話すことができた

受験生の短い冬休みが明ける頃には ケロっとしてた
全部 りえちゃんとみつ子のおかげなんだね 

中3 冬の出来事

いろいろな経験★
[PR]
by cocchiy | 2006-12-08 23:30 | 自分のコト

存在

私は ここにいると 叫んでいた

受け入れてもらえない 存在なら
必要のない 存在なら

消えてなくなってしまいたかった

    
     あの時のこと 今だから 説明のつく感情


今だからってことありますよね☆
[PR]
by cocchiy | 2006-11-22 00:39 | 自分のコト


忙しくなくっちゃ 生きていけない人がいる

誰かに尽くさなくちゃ 生きてけない人がいる
 
ただ まっすぐにしか 生きていけない人がいる


私は 頑張らなくちゃ 生きていけない



やっかいな私だけどキライじゃありません☆
[PR]
by cocchiy | 2006-11-18 00:11 | 自分のコト

癒し


ふりそそぐ 朝日
  雲のない 青空
    季節ごとに 変化する木々
            通勤途中の 海


   夕日
       星空
           お月さん
        
       今日のお月さん
          とてもロマンティックだった ぽぉ~~~
 
癒し 多き 自然の恵み
                  自然に 感謝 感謝


そして励ましてくれる☆
[PR]
by cocchiy | 2006-11-09 00:41 | 自分のコト