2007年 05月 03日 ( 2 )

病院で会う人

父が入院してから 1ヶ月が過ぎた
この辺りでは一番大きな病院だし、地元だからか、いろんな人に会った

親友の母親
親友のツキ子は1年前の出産後から体調を崩し、今も病と闘っている
その彼女の父親が 癌の手術を受ける
そばにいられないことを 苦にしてたツキ子
彼女の母親は 私の父のことを話すと 
「前向きにね、少しでも良くなってもらわなくちゃね」と微笑む
手を握り合い 励ましあった

中2の時の担任
すれ違いざまに 先生に気づき 思わず声をかけた
旧姓を名乗ると すぐに思い出してくれて 手を握り合って懐かしんだ
数日後 また先生に会った
前よりも 長く話すことができたし 今教頭先生をされてることを知り
また 手を握り合って 「先生、すご~い!」・・・しぃ~
「先生、私ここで先生に会えて 嬉しかったよ」
「私も 嬉しかったよ」

以前職場に出入りしていた業者のおっちゃん
エレベーターが途中の階に止まり 開いたドアの前に彼がいた
胸の辺りから 腹部へと続くであろう大きな傷跡が見えた
またもや 思わず降りて 話しこんでしまった
心臓の手術は成功し、回復に向かってるって。。。ほっ
熊みたいに 大きなおっちゃん 変わらない“なまり”が いいね。

バスケ友達のマル
出口付近の ロビーでぼんやりマルらしい人がいたから 近づいた
最近はちょっと会ってなかったマル やっぱりマルだ
妊娠8ヶ月になってた 「えっ?これで8ヶ月?大きくない?」
大きなおなかを なでなでしながら話す
何だ、会わずにいたけど 話したいこといっぱいある感じじゃん
「また来月くらいに 会いに行くね~」

デパートで 道で 駅で いろんな場所で ばったり会う
病院で会う人は
他の場所で会うよりも 足を止め ほんの少しの会話でも 交わしたくなる
そして 触れたくなる
[PR]
by cocchiy | 2007-05-03 00:47 | 日記

誤解

今日は 病院に行くと ちょうどリハビリの最中だった
姉と私と母と 三人が励ます
まずは ウォーミングアップ そして 立ち上がり 車椅子に
「ずいぶん しっかりしてきましたよ。いいですね~」
リハビリの先生の一言一言が嬉しい

「明日は私が10時から昼過ぎまで居るから ゆっくりしてて」
午前中 来る予定だった姉にそう言うと
「じゃぁ、お弁当作ってくるね」と姉
「ううん、ゆっくり昼過ぎに来ていいよ」と私

姉が帰った後に 母に愚痴る
私は、私だって手伝いたいって気持ちで言ったから
何だか姉のおせっかいが イヤだった
「姉ちゃん、私じゃ無理だとか思ってんの?
 結局、早く病院に来たいんじゃない?」

母・・・「アンタに 弁当作ってあげたいの。あの子は」

毎日、毎日、病院に来て長い時間を過ごす姉
自分本位で 勝手な妹を 許してね・・・
[PR]
by cocchiy | 2007-05-03 00:26 | 日記