存在

大切なことはたったひとつで

そのたったひとつを大切に守っていきたいと思っている

でも時々、周りの言葉や環境で簡単に見失ってしまう


見失いかけたその時に そっと気づかせてくれる

決して責めず、声を荒立てず、気づかせてくれる

そんな存在がワタシをまっすぐに歩かせてくれている


少し、その存在に甘えつつ、またまっすぐ歩いていきたい


人気blogランキングへ
[PR]
by cocchiy | 2005-06-09 00:14 | 思うこと
<< 小学4年生 give & take >>