いぢわるぢいさん

留吉 大正五年生まれの92歳

実家の “一家団欒する部屋” のクーラーが壊れた
その部屋の隣りが ぢいの部屋だ

ぢいが 団欒の部屋でテレビを 見てる
ぢいは 自分の部屋のドアを開けて 何だか涼しげにしてる

そうだ、そうだ、ぢいの部屋のクーラーの世話になろう~!

…がしかし…
ぢいは 自分の部屋に戻ると ピシャリとドアを閉めるのだ
もう寝たかな~って こっそりぢいの部屋のドアを開けると

ぢいの雷が落ちる 「なんじゃぁ~(怒!)」
ケチぃ~っ!ぢいのケチンボ~!
しかも クーラーをガンガンに効かせた部屋で 毛布を着て寝てるくせにぃ

そんなある日のこと ぢいの右足が大きく腫れ上がった
「骨が折れた、骨が折れた」 と連呼する 涙目のぢい

病院に行って出た診断結果は “痛風”
この暑さでビールの量が 増えたことが原因らしい
かなり痛いらしく 眠れないし ずいぶん弱ってる
いぢわるぢいさんでも 私にとっては 愛しいぢい

痛風の症状が治まり 元気になってまたもや悪態をつくぢい
やっぱり憎たらしくもある 
真っ赤かの顔して いぢわるばっかりのぢい

「いぢわるぢいさん、クーラーの冷たい風、分けておくれよ~」

もちろん ぢいの答えはNO~!
[PR]
by cocchiy | 2007-08-17 23:36 | 家族のコト
<< いつもの… クーラーBOX >>