天災

様々な恩恵を与えてくれる自然を 
汚染し破壊し続ける人間に対しての 戒めなのだろうか

“浅はかな人間よ、気付きなさい”

自然は ただここにあり
人が生きていくための 全てを与えてくれているのに
人はその自然を汚染し破壊し続け、とどまる事を忘れてしまった

便利になるほどに大切なものを見失い
空っぽの心に響く声すらも 届かなくなった

こんな脅威を目の当たりにしても 人は気付こうとしない
ますます唯物的になり
目に見えない神様のことを こう思う
  神様なら怒らない
  神様なら叶えてくれる
  神様なら人を傷つけない
自分自身を振り返る前に何かのせいにして安心する

『自然を大切に… 環境に優しく…』
当たり前のように掲げられている メッセージ
このメッセージを 不自然と感じない社会なのです

私の存在ははちっぽけだけれど
同じように感じられる方々もたくさんいます
皆様と共に自然に感謝し、
ありきたりだけど 自然に優しい私でありたいと思います
[PR]
by cocchiy | 2007-07-30 23:21 | 思うこと
<< スカートめくり おばあちゃん >>