バツ

小学校低学年
この頃はたくさんの習い事に忙しかった
ちいちいぱっぱのピアノ
10級の試験に落ちたそろばん
インチキ英会話教室

そして…お習字
ある日、先生が眉間にシワを寄せながら話始めた
「皆さんが筆を洗うための 
 表の水道前の壁に 落書きをしてる人がいます」
 
 …ざわざわ
  続けて 「いつも 大きくバツが書かれています」

みんな顔を見合わせて口々に 「え~?やってないよね」

その日の練習を終えて、筆を洗いに表の水道前に皆が集まってる
私はいつものように ちゃっちゃ~と適当に筆を洗った
…そして
大きく筆を振り、水分を飛ばした

…ひゃっひゃぁ~!!!

私の筆から出た水分が黒く壁にバツを書いてた
落書きの犯人が私だったなんて

まさかの まさかの まさかの まさか だ

結局、翌週からバツが悪くてお習字に行けなくなった
[PR]
by cocchiy | 2007-06-07 00:42 | あの頃は・・・
<< 友達 欲張り >>