あの日

自己中心的な 考え方
甘えが高じた ワガママな私

“あの日”までの私は 求めてばかりいました

でも“あの日” 人は こんなにも温かなものなんだと知った

人の手、人の声、人の涙・・・人の心が 分かった瞬間だった

私は 泣いて泣いて 
人前で あんな風に 泣いたのは 初めてのことだった
凍っていた心が 溶けていくように 泣いた

辛かった日々には 意味があったのだと 確信した

あの感覚は 今も私の中に存在し 支えてくれる

“あの日”があったから 今 少し強い 私がいる



“あの日”は誰にだってあるはず☆
[PR]
by cocchiy | 2007-03-19 00:28 | 自分のコト
<< バイト 共に >>