あの頃のキモチ

高校を卒業する頃 私はとても 寂しかった
仲の良かった友達が なかなか 時間を作ってくれない

私は その友達を責めて 怒った
相手は 訳が分からなかったかもしれない

結局 少し ギクシャクしてしまった

進学校だったけど 私は就職を選んだ
私にとって 残り少ない最後の学生生活だった
バスケ部の結束は堅かったし 
クラブチームへの登録も決まっていたから これっきりじゃない
でも とても 不安だった
確かな思い出を作って 自分の心にも 相手の心にも
焼き付けたいキモチがあったのかもしれない


あの頃の感情を 今になって理解することも 
今の私にとっては 大切なことのように思う


寂しがりのワガママ子☆
[PR]
by cocchiy | 2007-03-12 14:41 | あの頃は・・・
<< 素直 卒業式 >>