六中観

“六中観”という話を初めて聞いたとき 衝撃が走った
こんな風な 人生を送りたいと思った

ちゃんとした意味や解釈はあるのだけど
私は 私なりの 解釈・・・

意中人有   忙中閑有

壺中天有   胸中書有

死中活有   苦中楽有

これから先 歩いていく人生 大丈夫だと思った

皆さんは皆さんなりの解釈で☆
[PR]
by cocchiy | 2007-02-14 23:38 | 思うこと
<< 向き合う 阿弥陀堂だより >>