約束

さっき テレビで “いじめ”についてやっていた
問題があるからいじめられるんだってゆう考えに
“問題といじめは全くの別問題。一緒にするのはやめろ”って。

そうなんだ
私も そう思う

私は 小学校4年生の時 取り組むということを教えてもらった
クラスメイトのウィークポイントをどう改善するのか
どう守っていくのか 各グループで クラス全体で 考えた

でも 途中 クラスに “いじめ” が発生した
いじめている側に 私も含まれていた
担任の先生は 私たちに いじめられてた子に 親に
長い時間を 費やしてくれた
もちろんクラス全体の問題として・・・
“いじめ”に対して真っ向から取り組んでくれたのだ

いじめられていた子も いじめていた子も 救われた

問題のある人は 常に存在する
時に私が問題のある人になることもあるだろう 

小学校4年生のあの担任に出会わなければ 今の私はない

“取り組むこと”
 簡単なようで すぐに忘れてしまいそうになる
 だから “先生との約束”にした
 

先生との約束であり、自分との約束
[PR]
by cocchiy | 2007-01-08 23:58 | 思うこと
<< 愛情 2006 振り返り >>