あの坂道


高校時代、毎朝毎晩自転車をぶっ飛ばす

通い始めた頃は 30分かかっていた道のりも
3年目になると 立ちこぎノンストップ超ハイスピードで12分!
この早さには 自信さえ持っていた

途中、砂利の坂道が何箇所かあるから 要注意

高3春・・・
明るいうちに部活が終わり 帰り道のこと
下りの砂利坂道を ブレーキかけかけ怖々走る男子1年部員発見
私は大きな声で言った
 「まだまだ甘いなぁ~ こんな坂道くらいブレーキなしでいけるでぇ」
すいすいっと1年部員を追い越し 下っていく・・・いつものように・・・
?え?
坂道の終わりを 右に曲がろうとした瞬間 そのまま派手に横滑り
足はドロドロ 血ぃダラダラ
 。。。かっちょわる~い。。。
友達に助けられようとしていたその時
 「大丈夫っすか~?」 ニヤリと笑い通り過ぎてった あの後輩めっ

      今ではあの道 すっかりアスファルト

かっこいい思い出なしっ☆
[PR]
by cocchiy | 2006-11-07 00:27 | あの頃は・・・
<< 癒し 幸せ >>