カイロ


疎遠気味の友達から 突然の泣き泣き電話

元彼からかかってくる電話は いつも 彼女とケンカした時だけ

いつも 自分の話だけ ピンチの時だけ 繋がる気がしてた

       少し 満たされない 私

       楽しい時は 私のこと 忘れてる?


ある時、またピンチの電話アリ・・・

切り際に一言  「あの時は 君に 救われた。 ありがとう」


そっか、誰かがピンチな時に そのキモチ暖めることができたら

     ガチガチのココロ少しでもほぐすことができるんだったら

私は そんな時だけ 必要な友達でもいいのかなぁ・・・

そうそう寒い時だけ 恋しくなるカイロみたいな存在でいいっか


そんな風に 思うことができて 少し 胸を張ることができた



人気blogランキングへ
[PR]
by cocchiy | 2005-12-11 23:45 | 思うこと
<< ええカッコ プレゼント >>