男の子


まだ幼稚園に通っていた頃、よく近所の男の子と遊んだ

この頃は、人間に性別があることをまだ知らなかったようだ

しげちゃんとまぁぼーと私の3人で毎日のように遊んだ

この頃の私は長靴が大好きで雨ぢゃなくても長靴を好んで履いていた

辺りは自然がいっぱい
田んぼに囲まれ、川が流れ、原っぱには背丈より少し低い草が茂っていた

暗くなるまで遊びまわっていた

時々トイレに行きたくなることがあった

その度に3人が横一列に並び、しげちゃんの合図と共に


           “じょ~~~”

もちろん私もあとの2人と同じように立ったままで “じょ~~~”

毎回トイレに行きたくなるとこの調子だった

結果・・・しげちゃん1等、まぁぼー2等、私…記録なし

帰り道は長靴がぐしょっぐしょっと音を立てていた

私はいつになったら彼らのようにうまく “じょ~~~” ができるのか…

密かに悩んでいたのだった


よく長靴を買いに町に出かけたことを何となく思い出す


思い出せないのは、

家に帰った私は… ぐしょっぐしょっ長靴を脱いで…

ちゃんとその足を洗っていたのか… どうか…



人気blogランキングへ
[PR]
by cocchiy | 2005-09-23 20:43 | あの頃は・・・
<< 孵化 フカ 母のコト >>